【Nolanの画像で覚える英語シリーズ】 赤ちゃんの「オギャー」に対する英語表現は

※ 本内容はWebによる個人的な調査です。いつか覚えていればアメリカ人にも聞いて追記したいと思いますが、何かより正しいと思われる情報があれば、ぜひ連絡ください。

その後の結論を先に書くと、wahあるいはwaaahが近いと思われます。アルコムの友人たちから興味深いコメントをいただき、核心の動画にたどり着くことができました。追記に紹介します。

    ***********

先ほどアメリカで出産に立ち会ったときの話を書きました。もう何年も前の話ですが。
アメリカ人カップルには勝てません 「ヒー、ヒー、フー、ハ~」 (アメリカでの出産立会い)


この時、赤ちゃんの「オギャー」に対する英語表現が気になったので調べてみましたが、日本語ではあまりそれらしい結果はGoogleでは見つけられませんでした。

いろいろ苦労しましたが、英語で次のキーワードで検索をかけ、それなりに回答らしきものが出てきました。そこからだんだんと回答らしきものに近づいていくことが出来ました。


baby cry onomatopoeia






まずWikiに次のページがあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Cross-linguistic_onomatopoeias

In Japanese, ogyaa おぎゃあ [jpn 1]

おお、これこれ。さて英語はとみると、次のようにあります。
In English, wah-wah[eng 1]


でもこのwah-wahで検索をかけ直しても、またリファレンスに当たってもリンク先にたどり着けないし、今一つ一般的でないような気がします。なんと英語のWikiでもきっちり一般的な定義がされていない、ということは「オギャー」にピッタリと当てはまる英語の擬声語はないのかも知れません。


ただ、次のページ等をみていると、多少使われ方が違う場面がありますが、このwaaahはかなり回答に近いものだと思われます。
https://www.englishforums.com/English/BabysCryingSound/jvvgp/post.htm
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090216122159AAkvaWH


英辞郎にはwaaahはありませんでしたが(執筆時)、waaは近いものでしょう。でも、waaahのほうが一般的な気がします。

ちなみにYoutubeでwaaah、babyで検索すると次のようなビデオが出てきます。その中で、タイトルあるいはコメントで文字としてwaaahと書かれているものを抽出しました。2番目のものはどうも在米の日本人(日系)のお母さんですね。

また、実は始めに掲載したGoogleでの画像検索はwaaah noise of newborn baby crying *を検索キーとしています。


少なくとも会話などで使っても、意図は通じそうですね。




* 始めはsoundという単語を使っていましたが、noiseが用いられるケースも両方あるようです。soundを使うかnoiseを使うかはその時の話し手の泣き声に対する意識によるのだろうと推測しています。検索した画像に多少違いが出ましたが、基本的には似た画像が出てきます。

追記

アルコムの友人たちから興味深いコメントをいただきましたので、下に紹介します。そしてその情報を元に見つけたのが、次の動画です。







※英語学習の奮闘記です。

※英語教育および自己啓発関連です。

※アメリカでのESLの様子の紹介です。

※英語学習用ゲームの習作です。



よろしければ、クリックいただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
 


コメント

このブログの人気の投稿

Nolanの言葉の贈り物 (6) :村上春樹からの台詞です~Don't let appearances fool you

いつもドキドキです~(アメリカでの散髪)

アメリカ大陸を爆走3,000km (アメリカを半分以上横断しました~ アメリカは東西に何キロあるか想像つきますか?)